私の名前はFrancesco Milaneseです。私は3D Computer Graphics愛好家です。

私は2010年から BFCT (Blender Foundation Certified Trainer) を使用しています。2011年にイタリアのカターニア大学でコンピュータサイエンスの修士号を取得しました。私の主な技術はBlender 3D、Substance Painter、Unity、Pythonです。

私の3Dモデルは、芸術家、建築家、ゲームデザイナーなどがアート、プロダクトショット、環境(建築視覚化)プレゼンテーション画像、アニメーション、ビデオゲーム、仮想/拡張現実アプリケーションなどを作成するために使用します.

私は自分自身を芸術家として考えていません。アーティスト、建築家、ゲーム開発者などが彼ら自身のビジョンやアイデアを「創造する」ために必要な資産を提供することによって私が手助けすると言いたいです。

私が作った3Dモデルはすべてポリゴンメッシュタイプで、次のような特徴があります。:

  • それらは 使用する準備ができて: います:それらは3Dモデリング/レンダリングソフトウェアとゲームエンジンで使用する準備ができている(ビデオゲーム、vr / arとリアルタイムアプリケーション一般を作るために)ポータブルファイルフォーマットで供給されます;
  • それらは測定単位、寸法、そして物理ベースシェーディング/レンダリングパラダイムで実現されたテクスチャのおかげで、レンダリング時の最終的な側面において 一貫している ;
  • オーバーラップしないUVレイアウトマップとプレビュー画像の作成に使用されるPBRテクスチャが付属しているため、これらは簡単に カスタマイズできます;
  • それらは 簡単に編集可能です: それらは他の3Dモデリングソフトウェアで修正するのに適したものにする幾何学的特性を持っています;
  • それらは CGTrader Sketchfab の両方で リアルタイムのプレビューで見ることができます。

また、 Adobe Dimension 用に3Dモデルをいくつか作成し、それらを使用して Stock Images サイトで使用できるレンダリング画像を作成しました。

あなたは私の活動を最新に保つために、または私に連絡するために CGTrader で私に従うことができます。


すぐに使える3Dモデル:交換可能なフォーマットとMulti Engine Texture Packを備えたポータブル
3Dモデルには、FBXおよびOBJ交換フォーマットと、プレゼンテーションのレンダリングに使用されるCyclesエンジン用のテクスチャが装備された3D BlenderモデルのBLENDファイルが付属しています。

特にFBXとOBJフォーマットは移植可能なフォーマットです:それらはほとんどすべての3Dモデリング、アニメーションとレンダリングソフトウェアといくつかのゲームエンジン(Unity、Unrealなど)にインポートすることができます。

3Dモデルには、Multi engine Texture Packと呼ばれるTextures ZIPアーカイブも付属しています。これには、これらのレンダリングエンジンおよびゲームエンジンのマテリアルのためのUVマッピングされたテクスチャイメージが含まれています:

  • Cycles for Blender 3D (base color, occlusion + roughness + metallic + alpha, normal);
  • Vray for 3DS MAX (diffuse, reflect, reflection glossiness, normal);
  • Unity 5 Standard Metallic (albedo + transparency, metallic + smoothness, normal);
  • Unreal Engine 4 (base color + alpha, occlusion + roughness + metallic, normal);
  • generic PBR Specular Glossiness workflow (diffuse + opacity, specular, glossiness, normal, height)
  • generic PBR Metallic Roughness workflow (base color + opacity, roughness, metallic, normal, height).

そのため、FBXファイルまたはOBJファイルをソフトウェアにインポートすることができます。プレゼンテーションのレンダリングで表示されるのと同じ外観を再現する場合は、Multi Engine Texture PackフォルダにあるPBRテクスチャを使用(編集)できます。


一貫した3Dモデル:パッケージ内の均一スケール、実世界の寸法、PBRテクスチャ

3Dモデルは、BLENDER 3Dシーンのスケールをセンチメートル(すなわち、「単位:メートル」、「係数:0.01」)に設定し、可能であれば、実世界の物体の寸法を使用して作成した。回転と拡大/縮小が適用され、オブジェクトのピボットポイント(または「原点」)がシーンの中央に配置された状態で、それらはFBXとOBJの交換形式でエクスポートされました。

つまり、3D Studio MAX、Unity、Unrealなどのソフトウェアにインポートされたモデルは、ピボットポイントのサイズ変更や変更を行わなくても、均一なサイズでシーンに簡単に統合できます。

提供されているPBRマテリアルとテクスチャのおかげで、シーンの要素のレンダリング(静的またはリアルタイム)は物理ベースのパラダイムに従うので、コヒーレンスはオブジェクトの最終的な側面にも関係します。


簡単にカスタマイズ可能な3Dモデル:UVレイアウトとPBRテクスチャ(Substance Painterなどのため)

3Dモデルは重ならないUVレイアウト(2048 x 2048の解像度のテクスチャを持つPNG画像として提供される)を持っているので、別のソフトウェア(SUBSTANCE PAINTERなど)を使用して新しいマテリアル、ロゴ、その他の効果を簡単に作成できます。

Substance PainterまたはMarmoset Toolbag内でプレゼンテーションのレンダリングに使用されるPBRマテリアルを再作成することもできます。 Multi Engine Textures Packアーカイブには、実際にはPBRスペキュラワークフローとPBRメタリックワークフロー用に別々のUVマップテクスチャがあります。たとえば、Substance Painterにインポートしてそれを使用してPBRの基本素材を再作成することができます。


簡単に編集可能な3Dモデル:クワッドオンリー、ポールなし、彫刻やその他の修飾子に適して

3Dモデルは、四角形の面( "Quads-only"、したがって "ngons"はありません)だけで、 "極"(6つ以上の接続エッジを持つ頂点)がないジオメトリで実現されています。

これにより、SubdivingやSculptingなどの標準的なモデリングツール(正方形の面の流れときれいなトポロジに従う)を使用して、歪みなしでモデルを簡単に編集できます。


リアルタイムプレビュー:CGTraderのMarmosetビューア、Sketchfab

3DモデルはCGTraderの3DリアルタイムプレビューでSketchfabで表示できます(Webサイトに埋め込まれたMarmosetビューアのおかげで)。たとえば、ジオメトリを強化するため(「ワイヤフレーム」モード)、または仮想環境の照明を変更することによって、さまざまなシェーディング条件下で外観を変更することができます。

Sketchfabの「Seller Spotlight」シリーズの最初の投稿にある私のプロフィール/インタビューは、ここをクリックしてください。



私の3Dモデルからストックイメージのレンダリングを作成する

3Dモデルはサイズと外観の両方で一貫しているため(PBRの素材とテクスチャのおかげで)、それらを使用してシーンやレンダリングされた画像をすばやく作成してストック画像サイトで販売することがで。

特にBlender 3Dでは、プログラムのAPPEND機能を使用して、PBRテクスチャやCYCLESレンダリングエンジンのマテリアルを含む3Dモデルをシーンに配置し、それらをパッケージのBLENDファイルから取得することができます。材料はBLENDファイルにパックされています。

たとえば、私の3Dモデル("風力タービン", "スタンド上のソーラーパネル", "草雑草モジュール – 1")を使用して、 "Renewable Energy"イメージを作成しました。それから、私はそれを Shutterstock Getty Images に公開しました:

3D rendering illustration of solar panels and wind turbines on a grass field by Francesco Milanese on Shutterstock

以下は私のストックイメージのプロフィールとポートフォリオへのリンクです:


CGTraderまたはSketchfabで自分のプロフィールを購読して通知を受け取る

私の3Dモデルは CGTraderSketchfab; で利用できます。両方のサイトで、あなたは私の活動に関する最新情報を受け取るために、または私に連絡するために「私に従う」ことができます。特に、 CGTrader または Sketchfab が自分のプロフィールページで「フォロー」ボタンをクリックして通知を受け取るだけで十分です。

あなたは CGTrader 上の私のプロフィールの上にある 'contact'ボタンをクリックすることによって私に連絡することができます(またはあなたがカスタマイズされた3Dモデルを探しているなら、 "HIRE ME")。


[英語からの翻訳]

"年間を通して、Francisは私達の顧客へのかなりの数の要求を助けました。彼は中間デザイナーとして始まり、彼の新しい仕事を最新に保ちました。 彼の主な目標は、彼の能力とクライアントへの献身を向上させることです。彼は間違いなくもう少しします。あなたが信頼できて献身的な人を探しているとき、それは常に良いことです。"

Lukas Stankevicius; Business Development Manager @ CGTrader