みなさん、こんにちは!

この短いチュートリアルでは、Substance Painterのあまり知られていないが非常に便利なツールであるフォントについて説明します。フォントは、特定のフォント(したがって名前)を使用してカスタムテキストを記述できる特定のタイプのアルファマスクです。オブジェクトの表面に、ブラシを介して独自の素材でそれを適用します。

このチュートリアルは、Substance Painterの2019バージョンで作成されましたが、フォントは以前のバージョンからすでに利用可能です(もちろん、ソフトウェアの新しいバージョンでも利用可能です)。これは基本的なチュートリアルですが、いつものように、特にソフトウェアを初めて使用する場合は、「SubstancePainter」プレイリストで公開されている他のビデオチュートリアルも確認することをお勧めします。